FC2ブログ

スポンサーサイト

Posted by THIEF/奇天烈 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まきますか まきませんか 水銀燈レビュー

Posted by THIEF/奇天烈 on 11.2010 プラモ・フィギュア関係 1 comments 0 trackback
どもー

オーズの変身音が頭から離れないTHIEFです


課題やらバイトやらで忙しかったのですが、前期の授業が終わったので少しゆとりが生まれました

っていうか夏休み終わって2週しか経ってないのにテスト休みで9月終わるまで休みってのもなぁw

これが2学期制か…!!



さて本題。

先日オークションで私が愛するキャラクターのフィギュアを2種類落札しました

タイトルで既にお判りでしょうが、その愛するキャラクターとはローゼンメイデン第1ドール「水銀燈」です!

何故今になって水銀燈なのか、と思う人も居るでしょう

ですが自分の中では今までずっと水銀燈だったのです(ぉ

そして今回落札した品は水銀燈ファンの間でも評判の良いyujinのSRDXとボークスのかすたまP!

まずは「かすたまP 水銀燈」から↓

100907_1624~01

07年にボークスから発売された可動フィギュアです

figmaはシリーズ開始前ですし、リボルテックはロボが主流だったのでキャラモノで可動フィギュアというと未だ馴染みが薄い頃でした

定価は8000円程。figmaやリボが低価格でハイクオリティなラインナップを始めたので、高価なかすたまシリーズは影に隠れてしまいましたとさ(何

塗装は高価な分そこそこ綺麗です


100909_0016~01

まずはフロント↑

ノンスケールですが22cmなので結構デカイです

そして重いです

PVCのカタマリですからズッシリ感がありますw


100909_0016~02

重さの要因は超ボリュームのドレスにあります↑

最近の可動フィギュアなら軟質パーツ採用で可動の妨げにならない様になってたりしますが、オールPVCなのでカッチカチやぞ!


100909_0017~01

リア↑

後ろ髪の分け目が広くとられているのは羽との干渉を考えてのことでしょう

羽も動いてくれればストレス無く首回せるんだけどなぁ…


100909_0021~01

可動範囲これぐらい↑

動かした感じはリボルバージョイントに近いです

ただパーツと関節のロック機構が貧弱なので上手く動かしてやらないと関節ハズレまくり

こういう機構はガレキの名残りなのかねぇ

やはり下半身はドレスのせいでポーズ難しいです


100909_0025~01

ドレスを脱がすとここまで動きます↑

ドールらしい球体関節が雰囲気を醸し出していますが基本的に見えない部分なので残念


100909_0028~01

ドレスの存在感が凄いです。なんかもうアプサラスみたいになっちゃってます(笑)


100909_0038~01

そして今回の目玉!(いろんな意味で)ドールアイVer.のフェイスです

これがまた素晴らしい…。コレ目当てで買ったって人も多いと思います(自分もそうです

写真ではあらゆる角度から撮影していますが、どの角度から見ても視線を向けられているように見えるのが不思議!

自分の中でイメージしている水銀燈に最も近い立体物と言えます(本格的にドールだと漫画作品のキャラが持つ魅力が出ませんからね


100909_0047~01

ガチャSRの真紅と記念撮影。ジャンクにするわよ!


100910_2332~01

自立はしますが重いので倒れやすいです。よってドールスタンドで飾るのが無難だと思います。

スタンドって結構高いのね…



お次は「SRDX 水銀燈」のレビューです。

長くなってきたので追記に畳みます








SRDX水銀燈は通常販売された所謂”通常版”と限定販売された”宮沢模型限定版”が存在します

今回落札したのはなんと限定版!

通常版とは色々違うんだぜ!


100908_1700~01

パッケージ↑

ブリスター部にLIMITED MODELシールが貼ってありますがかすたまPで隠れ気味です(・ω・`

なんかぶれてるし…orz


100908_2356~01

フロント!↑

撮影スペースに収まってませんw


100908_2358~01

リア!↑

哀愁漂う背中で御座います

此方は髪や羽根の造形も細かくて好印象

ここらへんは固定フィギュアと可動フィギュアですからアピールポイントが違ってくるということですね


100908_2356~02

通常版をお持ちの方は今までの写真でお気づきでしょうが、限定版では持ち物が紫の薔薇になっております(通常版は黒い羽

表情のペイントも限定版のほうが凛々しくなっているようですね


100908_2357~01

おそらく一番の変更点である足

通常版は白タイツを履いた足なのですが、限定版は球体関節が再現されていて実際に可動もするという気合の入りっぷりw


100909_0009~01

細かいところだと通常版には無かった薔薇の指輪が追加されてたりもします

地味ですがファンにとっては「おお!」となってしまうところですね


100909_0003~01

目を閉じたフェイスも付属。まつ毛は塗装だけじゃなく造形もされているのでかなり強調されている感じです


最後に我が家の水銀燈大集合↓

100909_0053~01

と言っても3体だけなんですがw



それにしても、欲しいものに全力でお金を使えるというのは良いですね

あの頃はバイトもしてなかったし不自由が多かったけど、仙台に出てきてからは全くそんなことがありませんw

欲しかったけど経済的な理由で諦めていたものが買える喜びは大きいです

大人の階段のーぼるー




・コメ返

>>アスカ氏
お久しぶりーf(殴
figma B★RSは上手く関節を処理しているので固定フィギュアと見間違えそうですw


>>佳留丸氏
どもです。
figmaはよく動いてくれるのでポーズの参考にも出来ますよ!
動かして遊んでると楽しくなっちゃってイラストの参考にするつもりだったことも忘れたりします(ぁ
スポンサーサイト

▶ Comment

なんという銀様パラダイス!!

こっちは関節が目立っても気にならないですね、設定上

2010.09.14 00:38 | URL | アスカ #FX30mqqg [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://thief090.blog118.fc2.com/tb.php/346-6318da4e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。