FC2ブログ

スポンサーサイト

Posted by THIEF/奇天烈 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食玩デジモンとダテリアとポケモンと

Posted by THIEF/奇天烈 on 22.2010 プラモ・フィギュア関係 0 comments 0 trackback
どーもね!

流派東方不敗のTHIEF/奇天烈です(嘘


先日発売された食玩「デジクロスアクション」早速買ってきたので紹介したいと思いまっす

100917_0026~01

パッケージ↑

全5種、各315円です


100917_1724~01

組んでみました↑

塗装はともかくギミックは玩具版と比べても見劣りしないレベルです

可動は最小限ですが部位によってはボールジョイントだったりするので満足です


100917_1712~01

シャウトモン、バリスタモン、ドルルモン、デジクロス! シャウトモンX3ーッ!!

デジクロス後は玩具版よりプロポ良いです

それでも小さい頭部やら大きめの胴体やら気になるところはいくつかあるので80点

腰ロールできれば90点だったのになぁ


100917_1710~01

スターモン、ピックモンズ、デジクロス! シャウトモンX4ーッ!!

本編どおりスターソード持っただけです

ピックモンズが赤くて安っぽく見えるので塗ってあげたい


100917_1717~01

おまけのX2↑

説明書に記載されていないので再現不可能かと思いましたが普通にできました

玩具版もですが頭部は仕方ないね


100917_1720~01

おまけその2、ドルルバスターです

こちらも説明書未掲載ですが一応できます

持ち手はないのでシャウトモンは中央に置いてあるだけw


100917_1714~01

グレイモン、メイルバードラモン、デジクロス! メタルグレイモン!!

グレイモンがメイルバードラモンを着ただけなので可動はグレイモンとだいたい同じ

腕はなかなかよく動くのですが太腿がボールジョイントではないので表情つけづらいです

正直名前はメイルグレイモンでよかった気がする。じゃなきゃデジクロス前をメタルバードラモンにするべきだった

別にデザインがどうこうとか昔のほうが云々とかじゃなくてね


100917_1659~01

最後にサイズ比較↑

メタルグレイモン小さいです。

1話冒頭の戦闘シーンを見るとグレイモンが結構巨大だということがわかるので、玩具版グレイモンと並べると丁度よさそう


総評↓
相変わらずこういう類の食玩は完成度高いですね。部分だけでも塗装してやればかなり見栄えが良くなりそうです。使ってないジョイントがあったりするので2弾以降での拡張性に期待してますよ!



以下、ダテリアの話とか

スポンサーサイト

figmaレビューと落書き

Posted by THIEF/奇天烈 on 17.2010 プラモ・フィギュア関係 0 comments 0 trackback
どもー!

深夜にお腹が空くTHIEF/奇天烈です

バイト休みの日でも疲れてて更新できなかったり最近gdgd気味ですが更新ストップはしませんよー

まぁでも携帯でも簡単に更新できるmixiの日記も開始しようかとは思ってますがこちらを停止させるつもりは御座いません!



さってー、今回はfigma 十六夜咲夜のレビューですよん

まずパッケージ↓

100911_1804~01

まぁいつものfigmaですね


100911_2242~01

フロント↑

ネットで見た試作品よりはよく見えます。単に見慣れただけ?

霊夢、魔理沙よりはスカートが短く造形されているのでポーズとらせ易いです


100911_2248~01

リアビュー撮り忘れェ…

付属品のモップです。劇場版ビバップ風にモップアクション!


100911_2259~01

付属品その2、ニコッ顔。これは可愛い


100911_2319~01

付属品その3、真剣顔とナイフ×6

専用手首にナイフを1本ずつセットしていくのですが、これがまた大変な作業

小さい部品ですし、うっかり力を入れてしまうとナイフが曲がりそうになったり飛んでったり…

ようやくセット出来てもしっかり固定されないのでぶつかったりしちゃうとナイフがポロリです(ぉ

この状態で飾るなら接着推奨ですよー


100911_2342~01

絶 対 領 域

付属品その5、ナイフ大と懐中時計です

ナイフは太腿のホルスターに収納可能です。が、その度に太腿を外さなければならないので若干面倒です


100912_0019~01

妖々夢組

東方figmaも3体目ということで遊びの幅が広がりました

次のラインナップは射命丸が1月に控えてますが、そちらも楽しみですねー


100912_0028~01

そして今回なんと原作の会話シーンをイメージしたエフェクトシールが付属します

これまた楽しいw シチュは謎ですが


100912_0051~01

時間を忘れて遊んでしまうので咲夜さんに時間止めてもらいたいところです


100912_0041~01

こんなエフェクトまで↑

レミリアお嬢様は雅華乱舞のアレ

ええい!フランちゃんの立体化はまだか!!(ねんどろでは出るようですが


総評↓
予想以上に良かったです。
フィぎゅっとと比べると幼く見える造形なので微妙かな?と思ってたけど、いざ手元で動かしてみると楽しいし可愛いしw
これからのラインナップに期待ですが、自機オンリーな気もするので妖夢とか早苗さん辺りが有力か。


以下、落書きとコメ返


まきますか まきませんか 水銀燈レビュー

Posted by THIEF/奇天烈 on 11.2010 プラモ・フィギュア関係 1 comments 0 trackback
どもー

オーズの変身音が頭から離れないTHIEFです


課題やらバイトやらで忙しかったのですが、前期の授業が終わったので少しゆとりが生まれました

っていうか夏休み終わって2週しか経ってないのにテスト休みで9月終わるまで休みってのもなぁw

これが2学期制か…!!



さて本題。

先日オークションで私が愛するキャラクターのフィギュアを2種類落札しました

タイトルで既にお判りでしょうが、その愛するキャラクターとはローゼンメイデン第1ドール「水銀燈」です!

何故今になって水銀燈なのか、と思う人も居るでしょう

ですが自分の中では今までずっと水銀燈だったのです(ぉ

そして今回落札した品は水銀燈ファンの間でも評判の良いyujinのSRDXとボークスのかすたまP!

まずは「かすたまP 水銀燈」から↓

100907_1624~01

07年にボークスから発売された可動フィギュアです

figmaはシリーズ開始前ですし、リボルテックはロボが主流だったのでキャラモノで可動フィギュアというと未だ馴染みが薄い頃でした

定価は8000円程。figmaやリボが低価格でハイクオリティなラインナップを始めたので、高価なかすたまシリーズは影に隠れてしまいましたとさ(何

塗装は高価な分そこそこ綺麗です


100909_0016~01

まずはフロント↑

ノンスケールですが22cmなので結構デカイです

そして重いです

PVCのカタマリですからズッシリ感がありますw


100909_0016~02

重さの要因は超ボリュームのドレスにあります↑

最近の可動フィギュアなら軟質パーツ採用で可動の妨げにならない様になってたりしますが、オールPVCなのでカッチカチやぞ!


100909_0017~01

リア↑

後ろ髪の分け目が広くとられているのは羽との干渉を考えてのことでしょう

羽も動いてくれればストレス無く首回せるんだけどなぁ…


100909_0021~01

可動範囲これぐらい↑

動かした感じはリボルバージョイントに近いです

ただパーツと関節のロック機構が貧弱なので上手く動かしてやらないと関節ハズレまくり

こういう機構はガレキの名残りなのかねぇ

やはり下半身はドレスのせいでポーズ難しいです


100909_0025~01

ドレスを脱がすとここまで動きます↑

ドールらしい球体関節が雰囲気を醸し出していますが基本的に見えない部分なので残念


100909_0028~01

ドレスの存在感が凄いです。なんかもうアプサラスみたいになっちゃってます(笑)


100909_0038~01

そして今回の目玉!(いろんな意味で)ドールアイVer.のフェイスです

これがまた素晴らしい…。コレ目当てで買ったって人も多いと思います(自分もそうです

写真ではあらゆる角度から撮影していますが、どの角度から見ても視線を向けられているように見えるのが不思議!

自分の中でイメージしている水銀燈に最も近い立体物と言えます(本格的にドールだと漫画作品のキャラが持つ魅力が出ませんからね


100909_0047~01

ガチャSRの真紅と記念撮影。ジャンクにするわよ!


100910_2332~01

自立はしますが重いので倒れやすいです。よってドールスタンドで飾るのが無難だと思います。

スタンドって結構高いのね…



お次は「SRDX 水銀燈」のレビューです。

長くなってきたので追記に畳みます






figmaレビューとイラスト

Posted by THIEF/奇天烈 on 04.2010 プラモ・フィギュア関係 2 comments 0 trackback
どうも、奇天烈です。当たると痛ぇぞ!


更新が空いてしまったのは夏休みの課題に追われていたからです、だが私は謝らない

全ての課題を夏休みが明けてから片付けました。

どう考えてもダラけすぎですw




1週間程前に届いていたfigma ブラック★ロックシューターのレビューを今更しますよ↓

100829_0013~01

箱。DVD同梱とか聞いてないぜ…

まぁ最初から付けるつもりだったんでしょうね

で、アニメ制作が遅れてしまったのでfigmaの発売も延期せざるを得なかったというのが真相かと…(どうかな?


100829_0259~01

左:HJ付録のDVD  右:figma付録のDVD

中身はどちらもアニメ本編です。違うのはレーベルのみ


100829_0046~01

フロント↑

髪の造形はカッコいいし、服の質感も素晴らしい!

全体的に完成度が高いのでパッと見だと固定フィギュアと見間違えてしまいそうです

干渉する部分が少ないので可動範囲は広いですよー


100829_0048~01

リア↑

ヒラヒラしてるところには関節が入っているので、動きのあるポーズをとらせるときなどに便利です


100829_0153~01

★Rock Cannon↑

重たいので支え用にアームが付きます

持たせる度に手首がポロポロ取れちゃってポーズとるのにも一苦労w

でもカッコいいから許せる!(SKT


100829_0112~01

アニメのキービジュアルっぽく↑


100829_0113~01

手前ピントバージョン↑

こっちの方が迫力が出ますがキャラの顔がつぶれるのでフィギュアレビューでは使いませんね


100829_0144~01

付属品のBlack bladeと鎖2本↑

鎖はそこそこ長いので色々遊べそうです

それでも2本だとアニメの拘束シーンは再現不可ですが(・ω・`


100829_0141~01

1/8フィギュアを再現↑

こいつはすげぇや!素直に感動w


100829_0058~01

フル装備↑

軽くオメガモン状態ですね(ぉ


100829_0218~01

目を閉じた顔も付属↑

居眠りじゃありませんよ!


最後に↓

100829_0208~01

mobip勢が「遊んで!」と言ってるような気がしたので(←病気)野球させてあげました

アオシマさんシリーズ続投してくださいよマジで…



以下、イラストとかエイリアンとか

 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。